閉じた世界で会いましょう

どんなカードにだって意味はあるのです。決闘者はそれを見つける人のことを言うのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【偵察機】死霊の巣でラーの翼神龍【グルグル】

異次元の偵察機


魂吸収うんまーい!

まあ魂吸収ないと死ぬんですけどね(´・ω・`)

というわけで今回は次元ギミックを採用したラーの翼神竜デッキです。


輪廻転生


【輪廻転生】
最初は墓地に『異次元の偵察機』を墓地に送りましょう。大体2枚くらい送ることができれば御の字でしょう。墓地に偵察機などのモンスターがたまったら、『死霊の巣』と『魂吸収』の出番です。墓地のモンスターを除外しまくって相手の場を妨害しながらライフを超回復しましょう。あとは帰還した偵察機をリリースしてラーを召喚して殴るだけです。うまく回れば大体1万越えのラーが普通に出てくるはずです。

偵察機の展開に成功しても手札に神がいないまたは『死霊の巣』や『魂吸収』がない場合は、『光帝クライス』の出番です。帰還した偵察機やいらないカードを破壊してドローに変えましょう。このクライスのおかげでドローに関しては問題ないです。墓地のモンスターが切れそうになった時は、『終焉の精霊』でカバーしましょう。

『混沌空間』もかなり便利なカードです。例えば『終末の騎士』を呼び寄せれば、デッキの残った偵察機を墓地に送ることができます。また『次元合成士』なら、除外された神のカードを手札に加えることができます。このカードで毎ターン『光帝クライス』を呼び出して手札を補充するのもいい。この時、『魂吸収』と『死霊の巣』が揃っているならライフを十分回復できるので、ラーの翼神竜をデュエル中に2~3回は出すことができます。万が一初期の手札が悪い場合は、『ネクロフェイス』を除外してデッキのモンスターを除外しつつカウンターの貯まった『混沌空間』で展開しましょう。

このデッキは本当に『魂吸収』が重要です。なぜなら魂吸収がないとラーを召喚しても満足できない攻撃力になってしまうから・・・。『封印の黄金櫃』は、できるだけ『魂吸収』を除外するようにしましょう。サルベージのために『Z-ONE』も採用。これなら万が一に魂吸収が破壊されても、クライスで破壊すれば墓地から回収することができます。ちなみに『Z-ONE』はフィールド魔法も対象内なので、『混沌空間』もサルベージできます。

あとこのデッキに付け加えるなら、やはり『リヴァイエール』を呼び出すギミックでしょう。『デスガイド』ならデッキの『ダ・イーザ』を呼びつつリヴァイエールを召喚できます。またレベル3のモンスターも多いため『クレーンクレーン』の採用もありです。
またフィールドの『異次元の偵察機』を『ハウリングウォリアー』や『デルタフライ』でレベル3にするという手もあります。『ハウリングウォリアー』なら『終末の騎士』と『増援』を共有することができ、『デルタフライ』ならレベル5、6のシンクロと使い分けることができます。

このデッキは各カードのシナジーが重要なので、かなり難易度の高いデッキです。でも慣れれば高攻撃力のラーの翼神竜を安定して呼ぶことができます。
スポンサーサイト
遊戯王『ラーの翼神竜』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久々の更新 | ホーム | 【ワラワラ】昆虫とラーの翼神龍【湧きます】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。