FC2ブログ

閉じた世界で会いましょう

どんなカードにだって意味はあるのです。決闘者はそれを見つける人のことを言うのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【何度でも】アンデットラー【蘇るさ!】

ゾンマス(表紙)


今回は蘇生カードが多く展開力の高いアンデットにラーを組みます。と言っても普通に組み込むだけなら『オベリスクの巨神兵』や三邪神でいいようにも見えます。

今回はラーと相性のいい2つのギミックが組み込まれています。

アンデラー(ブログ用)

【不死鳥は墓場を舞う】
まずは『砂塵の騎士』や『ラヴァルヴァル・チェイン』などで『ゴゴゴゴーレム』墓地に送ってください。その過程で大抵『ゴゴゴゴースト』が落ちていると思います。落ちていない場合は、『ゴブリンゾンビ』なんかでサーチしましょう。大体『ゾンビマスター』『ゴゴゴゴーレム』『ゴゴゴゴースト』の3体が落ちていれば、蘇生カード1枚と手札のモンスター1枚で3体の生け贄が揃います。

さて本番はラーを召喚してからになります。

『茫漠の使者』でオラァ!
このデッキの真打ちその1。ライフが2000以下の時に特殊召喚できるので、ラーとの相性は抜群です。ラーだけで相手のライフを削りきれないことも多いので、このカードで残りを削りきりましょう。また手札に2体いれば、即座にランク5のエクシーズに繋ぐことができます。『No.61ヴォルカザウルス』で相手の邪魔なモンスターを吹き飛ばすもよし、『ゼンマイオー』で相手の伏せを除去することもできます。
手札に加える方法ですが、守備力0なので『ゴブリンゾンビ』でサーチすることができます。『悪夢再び』でサルベージも可能なので、ラーを召喚しつつこのカードを持っておくのは難しくありません。

『希望皇ホープレイ』でオラァ!
このデッキの真打ちその2。ラーの攻撃力がそこそこしか上がらなくても、このカードが並べば大抵の場合ワンキルまで持っていけるでしょう。カードキングダムの動画でもラーとホープレイを並べるためのデッキが紹介されていましたね。
問題はランク4のモンスター『希望皇ホープ』を呼ぶ方法です。これにはラー召喚のために使うつもりだった大量の蘇生カードを使いましょう。ただし!『ゴゴゴゴースト』の効果は1ターンに一度しか使うことができません。ラーのためにゴーストを使っていた場合は『ゾンビマスター』でモンスターを蘇生して揃えてください。

なお上記のコンボを併用すれば、1体の攻撃が通らなくても(例えばメイン終了時、ラーにヴェーラーを打たれる)、『茫漠の使者』2体または『茫漠の使者』とホープレイのダイレクトアタックでワンキルまで持っていけます。そのために『激流葬』などの全体破壊系カードも多めに入っています。

問題点があるとするなら、序盤のアドの消費が激しい点と『茫漠の使者』が地味に高い点でしょうか。またラーは出ないと思いますがアンデットデッキには『蒼血鬼』と『酒天童子』とのコンボが面白いです。また探してみてはどうでしょうか?

ちなみに今回のデッキみたいにライフレスを逆に利用したデッキを、雲之介さん曰く『スーサイド』と言うらしいです。
スポンサーサイト
遊戯王『ラーの翼神竜』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【絶望と】機皇デッキ『機皇神マシニクル』【希望】 | ホーム | 【ハイロンを】ブリザードスナッチ【使いたい】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。